「寅さん記念日」に想う

男の「ひとり暮らしはつらいよ」!


本日8月27日は「寅さん記念日」とのことです。

c0c90bc9.png

日本人に最も愛された「男はつらいよ」の主人公である寅さん映画の公開が1969年8月27日だったことから命名されたのです。
ご存じのとおり全48作が1995年12月でシリーズが終了まで渥美清というひとりの俳優によって上演された超長寿映画です。

私は大ファンでDVDを20数万円で購入して、ときどき家で観賞してひとり悦に入っているのです。

読者の方でご希望があればいつでもDVDをお貸ししますよ。
なお、我が家には格子縞の背広と腹巻、中折れ帽子に雪駄とカバンも用意されていることを付け加えておきます。

「男はつらいよ」の寅さんは独身、テキヤ稼業で気楽な人生を送る身ですが、
それでも生まれ故郷は懐かしく一家揃っての膳を囲む平凡な暮らし向きにこそ幸福はあると伝えていると思います。

最近80歳代の方との身元保証委任契約のお話で「妻に先立たれて、わびしいですよ」と言われ、
近所付き合いの苦手な仕事人間の男の「ひとり暮らしはつらいよ」と聞こえてきます。

私は、「平凡だけど家族との団らん」がなくなったときのお気持ちは痛いほど感じますと述べるにとどまりました。

何かの縁で結福祉ステーションとの契約ができた以上は、介護支援のサービスの情報提供や「ケアハウス」探しもお手伝いする等、
出来る限りのご支援を心掛けていきたいと思います。

理事・立木勝義

https://yui-station.org/

この記事へのコメント