特殊詐欺、被害総額2000万円! 緑区で集中 

高齢者を取り巻く社会的問題が連続発生


オレオレ.jpg

11月第二週(11/6~)で目にとまった高齢者に関する記事を列記しますと

1) 11/6「ニセ電話 緑区で10月18件 区役所職員かたる手口」(名古屋市)
2) 11/7「91歳夫『侮辱され』81歳妻を殺害疑い」(埼玉県大宮市)
3) 11/8「架空請求154回振り込み」「稲沢の男性、2470万円被害」(愛知県)
4) 11/8「豊明で緊縛強盗 3人組金庫奪う」(愛知県)
5) 11/9「高齢単身の生活保護費増」「163万8599世帯 社会保障改悪が打撃」
6) 11/10「休眠預金 引き出し方さまざま」

みなさんはどれが気になりましたか?


特殊詐欺
振り込み詐欺被害は相変わらず減っていないようです。
私がいつも老いじたくセミナーでお話しているのは
『「私は大丈夫」という方が一番危険です。そして、もっと危険なことは騙された方が世間に伝えず「自分が馬鹿だった」と泣き寝入りしていることです。次はあなたが狙われていると自覚しましょう。』と伝えています。

介護疲れ
老老介護の疲れなどで「殺人事件」が報じられると心が痛みます。
なぜ近くの方と相談できないのか、役所の関わり方が薄いのではないかといつも思います。
「隣の人は何をしている?」の生き方が今問われています。
人間関係が希薄になりすぎていませんか?
これも個人情報保護ですか?と言いたいです。
 
高齢単身者の生活保護増加
高齢単身の生活保護受給者が増大し、生活保護受給者163万8599世帯中、80万4000世帯が高齢単身者です。 

先週、身元保証契約を締結した方も生活保護受給者でした。この方は家族関係も不明です。
ご本人は少し認知症の症状があり、昔のことも途切れがちの記憶です。
今週からグループホームでの生活が始まります。
早くこの施設になれ、穏やかな生活が出来るようにと願っています。
理事・立木勝義

https://yui-station.org/

この記事へのコメント