101歳の誕生日祝いに「寅さん」登場!

大忙しの週末


先週の終末は2つの「行事」があり、大忙しでした。

一つは101歳になる利用者さんの誕生祝いです。
利用者さんは、この22日が誕生日となり、施設でお祝いの会が開かれたとのことでした。
施設の方々から寄せ書きとお花をいただき、お寿司を一杯ごちそうになったとのことです。

私どもはその会には参加できなかったので、夜になってからのサプライズ登場を考えました。

私は、映画「男はつらいよ」の寅さんスタイルに身を整えて利用者さんを訪問しました。

CIMG1070.JPG

おなじみのカバンからお花をとりだして利用者さんにお渡しすると大変喜んでいただきました。
啖呵売はできませんでしたが、久しぶりの変装劇でした。
帰りに施設内の利用者さんにご挨拶代わりのリップサービスをおこなってきました。

CIMG1075.JPG

明日は、施設の方と「うなぎ丼」のランチに出かけるとのこと。
「凄いね!」「102歳まで頑張れ」と声援したくなります。


二つ目の「行事」は、私の中学校の同期会です。

中学を卒業して60年、みんな75歳(後期高齢者)になる同級生です。
昔懐かしい顔ぶれもあり、あっという間の2時間の宴会でした。

この会の責任者が私なのです。

毎年6月下旬の土曜日開催を決めて今年で5年連続開催です。
料金も内容も私の一存で良いとのお墨付きをいただいて開催しています。

みなさんから「毎年ご苦労様」「お前が居て助かるよ」との声を聞くと、世話役もまんざらではない気持ちになります。

CIMG1118.JPG

1年の長い時間のたった一日二日をかけた宴会準備、大した時間もかかりません。
「人の世話をする」とはいいものです。
これからもほんの少しだけ他人に時間を提供できる人間でありたいと思っています。
理事 立木勝義
(「終活」コ―ディネータ―)

https://yui-station.org/

この記事へのコメント