「終焉支援」では身辺整理がいろいろ

昨日はお亡くなりになった方の「終焉支援」で活動しました。 8月に新規契約した利用者Aさんは5月末にご主人を無くされました。 公共料金の支払いや電話料金、ケーブルテレビの契約などはすべてご主人が行ない、 支払口座もご主人の預金口座から引き落としがされていました。 ご承知の通り預金者の死亡が確認されると預金口座は凍結されます。 死亡後3カ月経ってもケーブルテレビの利用料が引き落とせ…

続きを読む

お盆休みも「緊急支援」に奔走!

遺族年金の手続き等の手続き支援も 8月15日のお盆に利用者さんのご主人が亡くなられ、利用者さんも高齢のため終焉のお手伝いを依頼されました。 看とりをされた病院へ直行し、ご遺体の搬送手配から葬儀場の予約、お寺さんの手配をすませ、死亡届を役所に提出。 埋葬許可証を受領するまでに半日以上は必要です。 こうした手続きの流れも「実践」がものをいいます。 葬儀会館との打合せも必要で…

続きを読む

「家族信託」に関心高い!

第三者への委託契約に「不安」も 26日の「終活セミナ―2018in春日井」講座参加者のうち20名の方からアンケートに応えていただきました。 今回の特徴の一つはご夫婦での参加が5組もあり、特に「家族信託」への関心の高さを伺えました。 「大変役に立ちました。また、お世話になります」「大変参考になり有難うございました」「法定相続情報証明制度を知ることができて良かったです」などの好…

続きを読む