「8050問題」が社会問題化

「外出支援で20年ぶりの「ボウリング」 「元農水次官 殺人未遂容疑」「刺された44歳長男死亡」 6月1日に東京で起きた事件は、父親78歳、息子44歳。 「8050問題」の同種類事件で、「引きこもり傾向」があり心配した父親の思い余っての「殺人事件」です。 5月末に小学校の児童を含む19人を殺傷した犯人も51歳の男で、同じく引きこもり傾向があったそうです。 「8050問題」とは、親が8…

続きを読む

逝去後に「消費者金融の債務?」を発見!

相続人が弁護士に依頼して… 先に亡くなった利用者さん(以下、Aさんという)の死後事務の依頼を受けた事例です。 賃貸アパートの片付けをNPO法人の方にお願いし、現場で立ち会いをした際に、自動車免許証やマイナンバーカードなど大切な書類の中から消費者金融の「ご利用明細書」を発見しました。 私は弁護士事務所勤務の経験から「これは過払いかも?」と直感。 なぜなら明細書を良く見ると最終契…

続きを読む

悩み多い!持ち家のバリアフリー化

施設入所を勧める辛さが… 『見積もり金額53万円。ただし、門扉交換(両開き片引き扉)金25万円は別途必要。』 こんな見積書が届きました。 先週に自動車免許証を自主返納して、不便がともなっても自宅での独居生活の心構えを固めた利用者さん(以下、Aさんという)に、自宅のバリアフリー化工事の費用提示がありました。 この金額は年金生活の高齢者にはきついものです。 そのうえにお…

続きを読む