良好なアクセス環境で深夜の支援も

体調不良の利用者さんを緊急支援! 昨日の深夜、正確には本日の0時15分ころですが、 利用者さんの親族から「本人の体調が悪いので緊急支援してほしい」との連絡がはいりました。 当方は寝入りばなの電話に出て少々寝ぼけ気味で対応。 すぐに緊張感が漂い身支度を整えて自宅を出発しました。 自宅からは東名高速道路を利用すれば名古屋春日井間(深夜割引料金340円)は13分程度で走行できます…

続きを読む

4ケ月ぶりの自宅生活へ復帰準備

気になる自動車の運転能力 利用者Aさんは80代後半の男性です。 昨年11月中頃からの「骨折」入院後、リハビリを経て約4ケ月ぶりに自宅での生活を始める為の準備に入ります。 今週中に自宅生活でのスケジュールを立てますが、戻ってからの一番の心配は奥さんの施設へのお見舞いと日々の買物です。 近隣の公共交通はほとんど何もなく「買物難民地域」となっており高齢者の生活維持が大変な地域です。 …

続きを読む

No-image

80歳代ご夫婦と新規契約

支援が間に合って「よかった」 11月中頃、80歳代後半の男性と身元保証契約をしました。 翌日に会員証を届けるために社員とともに挨拶に訪れたところ、 「腰が痛くて起きれない!」 と言われ、 急いで介護タクシーを手配したり、掛かり付けの病院に予約をとるなど急遽支援を開始しました。 原因は圧迫骨折による第一頸椎の骨折で、即入院となりました。 この男性には病気入院中…

続きを読む