今年を振り返って…「保育」と「介護」

高齢者が安心できる社会を 昨日のクリスマスイブは一日中孫の世話をして過ごしました。 孫は男の子で3歳と4ケ月です。 今年の正月の日誌には「自分の名前が言える」「家族の名前も言えるようになった」とのメモがあります。 子どもの成長の速さには驚きです。 同じ正月の4日に仕事始めとともに利用者さんの「緊急の通院支援」のため半日以上病院で拘束されているとの記述があります。 この利用者さ…

続きを読む

ペットは「相続財産」です!

遺言などでペットの行き先を… 10月に既報しました「愛犬の運命」のその後について報告します。 財産管理を委託されていた団体は、飼い主がペットを遺して亡くなり、遺言書もなく途方にくれました。 とりあえず相続人調査の結果、生前は何も繋がらなかった弟の存在が判明したそうです。 相続財産の引き渡しに当たって「現金は受領するが、ペットはいらない」とその相続人はペットの受け取りを拒否した…

続きを読む

今年最後の「終活セミナー」を終えて

年末に向けて、駆け込み相談も・・・ 12月4日に春日井市内で今年最後の「終活セミナ―」を開催しました。 当日は男女合わせて20名ほどの参加でした。 地元の方はもちろんのこと名古屋市北区からご夫婦でお越しになった方、地域包括支援センターの相談員の方などで、講師の「遺言、相続、成年後見」の講義に真剣に耳を傾けられました。 テーマは定番ですが、来年1月から相続に関する民法も…

続きを読む