「優しいお爺ちゃん」と言われたい

孫から教わる「体力低下」の現実 本日週の初めの午前中は買い物支援で終えました。 85歳になるAさんの支援です。 Aさんはこの春から体力と判断力が低下しはじめたので、認知症対応型GH(グループホーム)の入所を勧められた方です。 その際の身元保証契約を依頼され支援が始まりました。 ご本人いわく「何も悪くなっていない」と言って「自由がない」「お菓子も買いに行けない」と入所後の不満を言…

続きを読む