認知症の方の支援、むずかしさ痛感

一週間で5回の緊急出動! 先週の火曜日(5月26日)の早朝、病院からの一報で目を覚ます。 利用者80歳代(以下、Aという)の一人暮らしの女性が自分で救急車を呼んで搬送され、病院から「保証人さん、何も異常なく診察を終えましたので、迎えに来てください」とのことでした。 Aさんはこのところ急激に認知がすすんでいるようで、私の顔を見て「私が呼んだの?」という状態となっていました。 …

続きを読む