「どうせ死ぬから」と介入拒否!!

「自助」にこだわる独居高齢者 「敬老の日」が過ぎて1週間、先週は3件の新規契約説明の依頼がありました。 いずれも時期尚早?で、契約は不成立でした。 Aさん(80代・女性)は今年7月に脳梗塞で倒れて救急搬送されて病院に入院中です。 入院期間が2ケ月経過して退院をせまられています。 病院の相談員からの依頼で「自宅に帰るための準備」を説明。 本人が右半身不随となっていて日常生活の介…

続きを読む