同業他社の不祥事を教訓に! 寄付金の使途を明確化する!!

16日の中日新聞で報道された「身元保証団体が脱税 遺言取り消し、遺族が請求」の記事は同業者として大変残念で、遺憾に思います。

この団体が犯した「寄付金隠し」と思われる行為は決して許されるものではありません。

私どもの寄付金の目的は
「お一人暮らしの高齢者や親なき後の障がい者の方々の人間らしく生き続けられるよう支援活動」
を支えるためのものです。

したがって、私たちは「寄付金口座」を単独で設け、
毎月の理事会の承認を経て使用し、
税理士の月別作業も実施して明確にし管理を徹底しています。

この事件を機会に「人を大切にして」という自社の理念を忘れずに努力をしたいと痛感しております。
理事・立木勝義

http://yui-station.org/

この記事へのコメント