新型コロナ対策で外出自粛

つくしを取って「春」をむかえたい…


新型コロナウイルスの感染拡大が留まらない状態が続いています。
名古屋市の南区と緑区の介護施設のデイサービスも自粛規制されました。
わが法人の所在する春日井市や尾張旭市などでも感染者が出ているとの報道もあり心配になります。

世の中全体が静まりかけているようです。
経済が廻るには「人、物、カネ」が大切といわれます。
特に人が動けないのが問題です。
早くウイルス対策ができることを願うのは私だけではないと思います。

そんな中ではありますが、「外へ出かけたい」気分になることがあります。
一つは「つくし」です。

KIMG0413.JPG

年に一度は、つくしを取りに近所を散歩します。
昨日も孫のお守の合間に、つくし取りに出かけました。
「愛犬」(前にお話した相続放棄されたかわいそうな犬のことです)と共にちょっとだけ出かけました。
畦道後の細い通りの土手に咲いた「たんぽぽ」をみながらのつくし取り、そばで楽しそうに着いてくる犬の顔を見ていると癒されます。

KIMG0409.JPG

二つ目は「桜」です。

KIMG0417.JPG

名古屋市内は昨日開花宣言されました。
我が家の桜はつぼみ膨らむという感じです。
もうすぐ春本番ですね。
みんなが笑顔で満開の桜の下を自由に歩き回れる日が来てほしいものです。
外出自粛はやめよう!ウイルス退治三条件(密閉禁止、密集除去、近距離会話禁止)を守ってガンバロウ!

そういえば、先々週の日曜日にも「近所のイチゴ農園」でイチゴ狩りを楽しんできました。
こんな平凡な日々が送れることに感謝したいです。

KIMG0394.JPGKIMG0396.JPG

理事・立木勝義
(「終活」コーディネーター)


http://yui-station.org/

この記事へのコメント