「身元保証等高齢者サポート事業」の役割について

サポート事業として日々、安心情報発信を 1月下旬に「高齢者支援のあり方に一石」(中日新聞)との見出しが飛び込んできたことを思い出します。 ある身元保証代行を請け負う愛知県内のNPO法人が死亡した高齢者との贈与契約に基づき、金融機関に預金の返還を求めた訴訟で「契約無効」の判断がくだされたとの報道です。 2月に入って、「高齢者の契約 3K狙い(中日新聞2月23日付け)との特集記事。 …

続きを読む

コロナ禍の仕事始めは「緊急支援」

静かに送った年末年始を終えて… 今日から仕事始めです。 年末年始の明けた昨日1月4日、最初の電話は利用者さん(以下、Aさん90歳代)から新年のあいさつでした。 Aさんは昨年2月に奥さんを亡くされてひとり暮らしです。 料理人で生計を立てていたAさん、最近は調理場にも立たず大好きな料理もつくらず、配食サービスを受けるようになりました。 「他人との生活が苦手」だったAさん…

続きを読む

誤嚥性肺炎で入院、延命医療の判断は?

在宅に不安な方の支援について 9月末から12月にかけて利用者さんが相次いで誤嚥性肺炎で入院しました。 Aさんは70歳になったばかりの独居男性です。 8月過ぎに住宅型有料老人ホームで暮らしていましたが、11月末に発熱で病院に搬送されました。原因は誤嚥性肺炎でした。 誤嚥性肺炎は食べ物を経口より摂取する際の嚥下(飲み込むこと)の能力が低下して肺に食べ物が落ち込んで発熱する病気です。 こ…

続きを読む