シンポジウム「おひとりさまの心支度」に参加して

10月は1日に早々の緊急入院支援から始まって、外国人の「生活支援」の依頼や、4日の総務省の「身元保証等高齢者サポート事業消費者保護に関する推進アンケート」のヒアリングを受けたりと忙しい毎日でした。 10月15日の土曜日に長久手市で開催されたシンポジウム「おひとりさまの心支度」に参加しました。 まず、はじめに「おひとりさま」の定義について、次のような方を「おひとりさま」と言うそ…

続きを読む

「国葬」と「民生葬」のギャップ

9月27日、国を「挙げて」元総理大臣の葬儀が行われました。 世論を二分するどころか「反対」の世論が多数となった「国葬」問題。 一般献花2万5000人、217の国、地域、国際機関の代表団の734人が参列したそうです。 かかった費用は数10億円でいまだ不明です。 実施の法的根拠なども課題となっています。 一方で生活保護受給者の「葬祭費」(民生葬)は基準額が20万9000…

続きを読む

「うなぎ丼」が食べたい

昨日は私の親族のことで休みをいただき、実の兄(6人兄弟の一番上)のお見舞いに出かけました。 兄とは遠方のため普段から会う機会が減っていました。 年明けに兄の子どもから「認知症を発症し、ひとり暮らしが困難となり老人ホームに入所した」との連絡を受けてから半年。 コロナ禍で面会ができなかったのですが、兄が定期的に診察を受けている病院で会うことになりました。 姉二人、私を含めて3人で…

続きを読む