盆休みは葬儀手配で終わる

利用者さんの逝去がつづき… 8月10日からお盆の間に3人の利用者さんが亡くなり、お盆休み返上で葬送支援となりました。 利用者のAさんは前立腺ガンが骨盤に転移して緩和ケアを続けていた方です。 余命は告げられていませんでしたが、親族調査等事前の準備をしていました。 Aさんからは何もお聞きすることができなかったのですが、一部親族方の住所が解りましたので早速住所地に尋ねることにしました。 …

続きを読む

体力低下で、ギリギリの終活支援

判断できるうちに、課題解決を Aさん(70歳前半の男性)の支援を始めて3ケ月が経過しました。 Aさんは膀胱ガンが骨盤に転移して動けなくなっていた時に、介護事業所の方と地域包括支援センターの職員が自宅から「救出」しました。 とりあえず小規模多機能型の施設に入所して関係者との連絡が始まった事例です。 当法人は病院への入院に伴い支援がはじまりました。 お会いしたAさんに当法人の役…

続きを読む

不動産の売却処分時期はいつ?

決め切れずに「空き家」状態が続く この1ケ月、体調が思わしくなく月曜日に発信したかった「事例報告」ができませんでした。 6月の初旬から利用者さん(Aさん・男性90歳)が転倒入院後に「腎不全」で生死をさまよっておられたことも少し影響しています。 その間、2回目のコロナワクチンを接種して2週間経過して、やっと落ち着きましたので報告します。 Aさんは奥様を亡くしたのち、ひとり暮らしを続…

続きを読む