終末支援に立ち会って…

4月中旬、ある利用者さん(以下、Aさんという)のご主人の遺骨を永代供養するお手伝いをしました。 Aさんは現在、要介護2で施設入所中です。 身体状態は歩行器を使っての移動、入浴なども一部介助が必要です。 以前から夫の遺骨を供養したいと言われており、このたび、ご希望のお寺さんに永代供養をお願いすることができました。 夫の死後10年近く「遺骨を持ち歩いていた」とのことでした。 Aさん…

続きを読む

桜 開花宣言 結名古屋事務所設置へ

3月17日 名古屋の桜 開花宣言となりました。 例年より1週間から10日も早いとのことです。 「心わくわくする」春の到来です。 わが結福祉ステーションにも春が訪れつつありますので報告いたします。 かねてより内部で検討してきた「名古屋市内に事務所の設置」を決断することになりました。 5月連休明けまでに天白区内で設置に向けて準備を始めます。 設置への流れは、増え続ける単独…

続きを読む

役所から相談、「困難事例」増える

1月中旬以降、新規の相談が「殺到」しました。 一週間連続の新規契約の依頼が続くという当法人設立以来の初体験でした。 中でも役所からの相談が多く、困難ケースの連続です。 事例1 80代 男性 名古屋市内在住 独居 結婚歴なし 無年金 生活保護受給 キーパーソン:遠方の妹 入院経過:脳梗塞で救急搬送にて入院。リハビリ病院へ転院。 紹介経路::保護係より特養入所の見込み。身元保証、…

続きを読む