発熱で緊急受診、10時間後に入院決定

22日の日曜日、朝3時すぎまで利用者さんの支援で夜が明けました。 利用者さん(70代女性、以下Aさん)は、金曜日の夜から発熱があり、21日の土曜日の午後に入所中の施設の近くのクリニックでPCR検査を受診しましたが、陰性でした。 その後、夕方になっても熱が下がらず食欲もなく血圧が低くなって来たので、大きな病院に受診することになりました。 施設としては介護・看護もできる状態でなく「入院…

続きを読む

「うなぎ丼」が食べたい

昨日は私の親族のことで休みをいただき、実の兄(6人兄弟の一番上)のお見舞いに出かけました。 兄とは遠方のため普段から会う機会が減っていました。 年明けに兄の子どもから「認知症を発症し、ひとり暮らしが困難となり老人ホームに入所した」との連絡を受けてから半年。 コロナ禍で面会ができなかったのですが、兄が定期的に診察を受けている病院で会うことになりました。 姉二人、私を含めて3人で…

続きを読む

予期せぬ出来事に備えて

新年度がスタートしました。当法人も第5期の支援活動を終え、6期目に突入です。 桜満開の本日、心機一転して活動報告をさせていただきます。 先月の中旬、私が所属するD団体の定例会議に「高齢者の終末準備は大丈夫?」というテーマでお話をする機会をいただきまして最近の事例報告をしました。 読者の皆さんにも少し参考になればと思います。 話の前提は「今の社会が超高齢化と少子化の進行」(65…

続きを読む